ご先祖様に会える寺。天台宗別格本山 角磬山 大山寺

qrcode.png
http://daisenji.jp/
モバイルサイトにアクセス!

   宗教法人大山寺   
〒689-3318
鳥取県西伯郡大山町大山9
TEL.0859-52-2158
FAX.0859-52-2728
--------------------------------
   ◆お知らせ◆
【参拝志納金】
<霊宝閣入館料含む>
●期間…4/1〜11/30
午前9時〜午後4時
その他の期間も参拝出来ますが、宝物館「霊宝閣」は12/1〜3/31の間は休館です。
●基本志納額
大人…300円
小人…200円
(団体20名様以上割引有)
--------------------------------

070571
 

塔頭 圓流院

 

圓流院紹介

圓流院紹介
 
大山の自然に囲まれた建物
大山寺と共に歴史を歩んで来た「圓流院」は、現在残る大山寺支院十ヶ院の一院。「阿弥陀堂」を中心にした西明院谷に属している。画僧嗒然(法名:台貫)が江戸時代に院主を勤めていた事で知られていたが、築後二百年以上経過して老築化が進んでいた為再建され、平成21年8月4日に落慶された。
 
ご本尊「地蔵菩薩」
ご本尊は「地蔵菩薩」建物と共に二百年ぶりに修復されよみがえった。
 
仏間と妖怪画格天井
天井には「ゲゲゲの鬼太郎」でおなじみの境港市出身水木しげる先生の妖怪画がはめ込まれれている。
 
格天井妖怪画全景
天井画は110枚すべて水木先生の作品である。「阿弥陀浄土」「補陀落浄土」を除く108枚が妖怪画。
 
中央がオリジナル「大山からす天狗」
格天井の中央には、再建の為に水木先生が自ら書き下ろされた「大山からす天狗」がはめ込まれている。
 
内部 天井画拡大
すべて一枚ずつ一辺90cmの杉板に貼られはめ込まれている。
 
掛け軸が嗒然の作品
内部は、多目的に使用する事が出来る。
 
絵画展開催時の様子。
 
「年代を超えて多くの人が集い、縁を結んで頂く寺」「大山の新しい文化の発信拠点」として、座禅会・写経会・仏教セミナー・ギャラリー・ミニコンサートなどさまざまな利活用を計画している。イベントはトップページ「大山寺からのお知らせ」で紹介。
公開は3月18日〜12月18日の間9:30〜15:30 要参拝志納金。
場所はトップページ「大山寺紹介」の地図を参照。無料P有。
http://www.enryuin.jp/
<<宗教法人 大山寺>> 〒689-3318 鳥取県西伯郡大山町大山9 TEL:0859-52-2158 FAX:0859-52-2728